ことわざを選びました。


13世紀
A friend in need is a friend indeed.
まさかの友こそ真の友

All is not gold that glitters.
光るものはすべて黄金であるわけではない。
(人は見かけによらぬもの)

Better an open enemy than a false friend.
虚偽の友より公然の敵
(虚偽の友の方が危険との教え)

Constant dropping wears away a stone.
点滴石をうがつ
ギリシャ・ローマのことわざ。
微力でも根気良くやれば成功する

Murder will out.
殺人は必ず露見する。

The proof of the pudding is in the eating.
プリンの味は食べてから。(論より証拠)



14世紀
A burnt child dreads the fire.
火傷をした子供は火を恐れる。
一度の失敗で苦い経験を繰り返さないようになる。

Look to the end.
終わりに注意せよ。
ラテンのことわざ。結果を考えるのが大事。


All is well that ends well.
終わりよければすべてよし
シェークスピアにも引用されている。

Like to like.
類は友を呼ぶ。
古代ローマのことわざ。

A fools bolt is soon shot.
馬鹿はすぐ矢を射る
(馬鹿の一つ覚え)
すぐ奥の手を出して行き詰まる。

A rolling stone gathers no moss.
転がる石にコケむさず
(石の上にも3年)
ギリシャの昔からの言葉

Leave well alone.
良いものはそのままに。
せっかく調子の良いものをいじって故障さすのは愚である。

Manners make the man.
礼儀作法が人を作る。(氏より育ち)

Misfortunes seldom(never) come singly.
禍は一人では来ない。
(すぐ後から別の不幸が続いて起こる。)

more haste , less speed.
せいてはことを仕損じる。
speed はもともと「成功」の意味。

Practice what you preach.
自ら説くところから実行せよ。(隗より始めよ。隗は、郭隗(かくかい)のこと)
言い出した者から始めよ。

Silence gives consent.
無言は承諾のしるし。

Two heads are better than one.
2人の知恵は一人に勝る。(三人寄れば文殊の知恵)


15世紀
A bird in the hand is worth two in the bush.
手中の一羽は、藪の中の2羽の価値がある。
(あすの百より今日の50)

Blood is thicker than water.
血は水より濃い。

Discretion is the better part of valor.
分別は勇気の大半である。
(君子危うきに近寄らず)

Enough is as good as feast.
腹いっぱいはご馳走と同じ

Least said ,soonest mended.
言葉少なければ、改めるのも容易。(口は災いの元、言わぬが花。)
(The least said, the better.((ことわざ)) 言わぬが花.)

Like father ,like son.
この父にして、この子。
ローマ時代の古いことわざが英語に入りました。

What is bred in the bone will not out of the flesh.
骨にしみこんだものは、身体から抜けない。(三つ子の魂百までも)
持って生まれた性質はかわらない。
out=go out, well-bred育ちのよい


16世紀
A fool and his money are soon parted.
馬鹿と金はすぐ分かれる。
(馬鹿の金に明日なし)
パチンコはやめよう

Look before you leap.
良くみてから飛べ。(転ばぬ先の杖)

Lookers-on see most of the game.
傍観者が最もゲームを知っている。(岡目八目)

Do not look a gift horse in the mouth.
贈られた馬の口を覗くな。
贈られた品の値段を確認したりすべきではない。
紀元前ローマのことわざ。

Everything comes to him who waits.
全てのもはそれを待っている人にかなえられる。
(果報は寝て待て)

Fortune knocks once at everyone's door.
幸運はだれのドアも一度は叩く。
幸運は誰にでも一度はおとづれる。(だから逃すな。)
ジュリーアンドリュースは、その日のための準備を怠るな、といってます

God helps them who help themselves.
神は自ら助くものを助ける。
元は古いローマのことわざ。(自分で努力するものを神は助ける。)

Good wine needs no bush.
良酒には、看板は不要。bush は「つた=昔の看板」

Honesty is the best policy.
正直は最良の政策。
正直で信用を得れば、成功する。

A wise man is never less alone than when alone.
賢者は孤独のときほど友が多い。
ローマ時代のことわざ。

Dog does not eat dog.
犬は共食いをしない。
仲間同士がお互いを食い物にすべきではない。

Every dog has his day.
どんな犬も得意の日がある。(犬も歩けば棒にあたる=出歩けば思わぬ幸運にあたる)
(一生のうちでは楽しいときがある。)

Every man is the architect of his own fortunes.
全ての人は自分の運命の建設者である。
ラテンの古いことわざ。

Early to bed and early to rise makes a man healthy ,wealthy and wise.
早寝早起きは、人を健康、富裕そして賢明にする。
(早起きは三文の得)

It is easy to be wise after the event.
事後で賢いは易い。
事が起きた後で、批判するのは容易である。

Marriages are made in heaven.
夫婦は神によって結ばれる。
誰と誰が結婚するかは神様が決めるもの。
だからキリスト教国では、離婚が許されないというところがあるのですね。

There is no accounting for tastes.
趣味は説明できない。(蓼食う虫も好き好き)

Whom the gods love die young.
神に愛される者は若くして死ぬ。
ギリシャ・ローマのことわざ。whom の前のthose は省略されている。

17世紀
A bad workman quqrrels with his tools.
下手な職人は道具を責める。
(弘法筆を選ばず)
quarrels with は、blames で代替可能。

All sorrows are less with bread.
パンがあれば悲しみもやわらぐ
セルバンテスの「ドンキホーテ」から

Ill news travels fast.
悪事千里を走る。
悪いことはすぐに広まる。

All work and no play makes Jack a dull boy.
勉強ばかりして遊ばない子は、馬鹿になる。

A drowing man will catch at a straw.
溺れる者はわらをもつかむ
(窮鳥枝をえらばず)
ローマの哲学者セネカの言葉

A friend to all is a friend to none.
万人の友は誰の友でもない。
(八方美人頼むに足らず)
ギリシャの哲学者アリストテレスの言葉

All is fair in love and war.
恋と戦争は手段を選ばない。
(勝てば官軍)

Everybody's business is nobody's business.
みんなの仕事は、誰の仕事でもない。(=連帯責任は無責任)

Never too old to learn.
学習に年は関係ない。
古代ローマのことわざ。

Pity is akin to love.
憐れみは愛に近い。

Poverty is no sin.
貧乏は罪ではない。

The darknest hour is that before the dawn(ドーン).
最も暗い時間は夜明け前である。
事態の悪化は好転のきざしである場合が多い。

What can't be cured must be endured.
癒すことのできないものは耐えなければならない。(諦めが肝心)
フランスから入ったことわざ。


18世紀
A creakeing gate hangs long on its hinges.
鳴る戸は長くもつ
=Threatened folk live long.弱い人は長生きする。
(やなぎに雪折れなし)

Be just before you are generous.
寛大である前に公平であれ。
(施しをする前に借金を返せ)

A Jack of all trades is master of none.
何でもやる人は何一つ秀でていない。
(多芸は無芸)

A little learning is a dangerous thing.
少しの勉強は危険である。
(生兵法は怪我のもと)

Absence makes the heart grow fonder.
逢わねばいや増す恋心
離れていれば欠点を忘れ、美点がこころに残る。

It never rains but it pours.
降れば土砂降り(弱り目に祟り目。)
悪いことは重なるものである。

It takes two make a quarre.
けんかはひとりではできない。



19世紀
Do not cross the bridge before you come to it.
渡らぬうちから橋の心配をするな。(取り越し苦労をするな)

Don't whistle untill you are out of the wood.
森を出ないうちに口笛を吹くな。(ぬか喜びをするな。)


聖書
A man cannot serve two masters.
2人の主人に仕えることはできない。
(二束のわらじを履くことはできない)
<神と冨に仕えることはできない。ルカ、マタイの福音書>

A soft answer rurns away wrath.
やわらかい答えは怒りをそらす。
(笑顔に刃は向けられぬ)
旧約聖書「箴言」はげしい言葉は怒りをかりたてる。

Do as you would be done by.
汝の欲するところを人に施せ
「ルカの福音書」「マタイの福音書」

It is more blessed to give than to receive.
与えるは受けるより幸いなり。
新約聖書「使徒言行録」
blessed は、ブレシデュ

The love of money is the root of all evill.
お金を愛することは、すべての悪しきことの源である。
新約聖書「テモテへの手紙」
(The poverty is the root of all evill.貧困は…)マーク・トウェイン





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。