悪霊は神であった。


demon デーモンは、悪霊と訳される。

しかし、もともとはギリシャ神話のダイモン(daemon)に由来し、ダイモンは神と英雄の間に属する存在であり、神と人間の仲介者でした。

また、ローマのゲニウス(genius)に相当するもので、こちらでは人間に生まれながらに備わっている運命を守護する神でした。

このような神が、悪霊となったのはユダヤ・キリスト教の普及に原因があります。

ユダヤ教・キリスト教は一神教です。
唯一の神ーGod以外の神は存在しません。

そこで、ユダヤ教・キリスト教の普及に伴い、それらゲルマンの神やギリシャ・ローマの神は死んだものとされました。

そして、悪霊とされたのでした。

しかし、長い間親しまれたそれらの神が人々の心の中からすぐになくなったりはしません。

森や川や湖に潜むことになります。

そして、それらの神を呼び出す巫女を、魔女(witch)などと呼ぶようになりましたとさ。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。