占星術から来た言葉ーcosmetic


cosmetic(化粧品)は、cosmos(宇宙)から派生した言葉です。(cosmos を「宇宙」という意味ではじめて使ったのは紀元前6世紀のギリシャの哲学者ピタゴラスだといわれています。)

cosmos には、元来、星座の星の並びとか首飾り、ギリシャでは女性の飾り物(ornament,decoration)という意味でも使われていました。


ギリシャ神話の宇宙生成の話を以下に略記します。
1、まず、混沌(chaos)がありました。
2、次に大地の女神ガイア(Gaea)、底なしの地獄タルタロス、神々の中で最も美しいエロス(Eros)が生じました。宇宙のすべてはエロスの働きによって生まれます。
3、ガイアは一人で天の神ウラノス(Uranus)を生みました。
4、ガイアとウラノスは、男女6柱づつの巨人族(the Titans)を生みました。
5、ウラノスは子供をタルタロスに投げ込むなどの横暴を極めていました。
6、ガイアは末息子のクロノス(Cronus)と共謀して、ウラノスの男根を切って滅ぼしました。
7、クロノスが父に代わって宇宙の支配者になりました。
8、しかし、クロノスも父と同じ様に子供に横暴を極めました。
9、だから、クロノスの息子ゼウスによって他のタイタンと共に幽閉されました。
10、ゼウスは他の神々に色々なものを与えて秩序ただしい宇宙(cosmos)を完成しました。

ピタゴラスは、ゼウスが支配する宇宙の万物は数の関係に従って秩序ある運航をしていると考えたのでした。






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。