英語の勉強には聖書が切り離せない


「豚に真珠」は聖書に由来することわざです。
映画では聖書を題材にしたものが非常に多いですね。
その為、聖書の大筋を記載しておきます。
【諸福音書の大筋】
4つの福音書は、厳密には平行関係になってはいないが、三つの段階の時間の流れが枠組みになっているのは共通している。
公的な宣教の開始、イエスの逮捕と受難、イエスの十字架と復活。


  1. イエスが洗礼者ヨハネによってヨルダン川で洗礼を受ける。

    マタイ・3章、マルコ・1章、ルカ・3章、ヨハネ・1章

  2. イエスが弟子たちを招く。使徒の数と名前は福音書で異なる。

    マタイ・4章、マルコ・3章、ルカ・6章、ヨハネ・1章

  3. イエスが神殿の商人たちを追い出す。ヨハネだけ神学的解釈をする。

    マタイ・21章、マルコ・11章、ルカ・19章、ヨハネ・2章

  4. イエスは、勝利に満ちたエルサレム入場を行なう。王として。

    マタイ・21章、マルコ・11章、ルカ・19章、ヨハネ・12章

  5. 最後の食事。ヨハネ以外は聖餐創始の物語・ヨハネは洗足創始の物語として。

    マタイ・26章、マルコ・14章、ルカ・22章、ヨハネ・13章

  6. イエスに対する陰謀、ユダの裏切り。食事の際ユダが指名される。

    マタイ・26章、マルコ・14章、ルカ・22章、ヨハネ・13章

  7. 使徒たちの否認についての告知。

    マタイ・26章、マルコ・14章、ルカ・22章、ヨハネ・13章

  8. 逮捕。

    マタイ・26章、マルコ・14章、ルカ・22章、ヨハネ・18章

  9. 大司祭カイアファの前のイエス。イエスがユダヤ人の前で有罪とされる

    マタイ・26章、マルコ・15章、ルカ・22章、ヨハネ・18章

  10. ペトロの否認。

    マタイ・26章、マルコ・14章、ルカ・22章、ヨハネ・18章

  11. 総督ピラトの前のイエス。ローマ人によって有罪とされる

    マタイ・26章、マルコ・15章、ルカ・23章、ヨハネ・18章

  12. バラバ。強盗犯。特赦について群衆はイエスより彼を選択し特赦される。

    マタイ・27章、マルコ・15章、ルカ・23章、ヨハネ・18章

  13. 有罪判決。

    マタイ・27章、マルコ・15章、ルカ・23章、ヨハネ・19章

  14. 十字架刑とイエスの死、そして埋葬。

    マタイ・27章、マルコ・15章、ルカ・23章、ヨハネ・19章

  15. 墓での女たち。

    マタイ・28章、マルコ・16章、ルカ・24章、ヨハネ・20章






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。