紛らわしい表現で一休み

紛らわしい表現
at play は、遊びのところにある=「遊んでいる」
in play は、遊びにおいて=遊びで、「冗談で」

in the air は、「空の中に/で」
on the air は、空に乗っかっている感じで=「放送中」
on air は、空気の上の状態=「うきうきして」
「オンエアー中」は、用法の間違いだったか!

in mind は、「心の中に」
on one's mind は、人の心に乗っかって=「気にかかって」

in time は、時間の中に=「間にあって」
on time は、時間にのっかって=「時間通りに」


暇をみつけて、前置詞を重点的にしてみる。当然だが上記の紛らわしい表現は、前置詞だけの問題ではない。

名詞の捉え方=普通名詞か抽象名詞かの違いも関係する。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。