名詞が名詞のままで副詞の機能?


■名詞を副詞のように使いたいとき、「前置詞+名詞」の形をとるのが普通である。
with him
from Kyoto
on the desk
などなど

■しかし、名詞が名詞のままで副詞の働きをする場合もある。
(時間・距離・数量・様態を表す名詞の場合に使われ副詞的目的格と呼ばれる)
All his life he lived in London.
「生涯彼はロンドンで暮らした。」
「All his life」は、lived(動詞)を修飾

We had to walk part of the way.
「我々は途中で一部歩かなければならなかった。」
「part」は、walk(動詞)を修飾

He is five years old.
「彼は5歳だ。」
「five years」は、old(形容詞)を修飾

He did it two years ago.
「彼は5年前にそれをやった。」
「two years」は、ago(副詞)を修飾

Stars were diamond bright.
×「星は輝くダイヤモンドだった。」
○「星はダイヤモンドのように輝いていた。」
「diamond」は、補語「bright」を修飾している。


問題
Those ()()()()()() are not allowed to take the examination.

a,than
b,more
c,late
d,are
e,fifteen minutes
f,who

を入れ、「15分以上遅刻した人は試験を受けることを許されない」
の文にせよ。






「who are late more than fifteen minutes」

は、間違い。

正解は、
「who are more than fifteen minutes late」

1、late の比較級は later であり more late ではない。
  more は、late を修飾しているのではなく、
  more than がひとかたまりになって fifteen を修飾する。
2、more than fifteen minutes が「15分以上」という名詞。
  この名詞が late を修飾するから、late の直前におかなければならない。







以上出所は、「学校で教えてくれない英文法」著者薬袋善郎氏。研究社。













×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。