be 動詞と菩薩の祖先は同じ?


両方とも、

祖語は、es エス 「存在」を表す。

es が、is へ変形し、ist となり、やがて is となった。
es が、izm へ変形し、eam(オールドイングリッシュ)となり、am となる

es は、サンスクリット語では sat と変形し、bodhisattva(菩薩)となる。
(Bodhisattva ボウディサティヴァ 菩薩)

es を祖語にもつものは他に、
yes
essece エッセンス
absent 欠席
swastika スウォスティカ 卍、鍵十字(これもサンスクリット経由)
など



本日も躓きの石とは無関係…





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。